信号設備工事

安定した稼動状態を維持するための確かなメンテナンス


信号設備の最も代表的なものとして、列車の進行方向(ルート)に可動レールを転換するポイント及び列車の運行条件の表示や走行の安全を保証するための信号機があります。また、信号機やポイントを遠隔制御するために複雑な論理で構成された制御装置や踏切道の安全を確保するための踏切保安設備も重要な信号設備です。これら列車運行の安全の要を担う設備を施工しています。

信号機

信号機
  • 信号機
  • 転てつ装置(電車の通り道を切り替える装置)
  • 継電連動装置(転てつ器の転換、信号機の表示を制御する装置)
  • CTCシステム・PRCシステム(各駅の信号を遠隔制御する設備)
  • 踏切保安システム(踏切の安全を確保する設備)
  • 信号機・博多下り場内
  • 信号機・107L
  • ATS取付
  • 出発反応灯の検査
  • 信号回線調査



※小画像をクリックすると大画像が切り替わります。

九州電気システム株式会社

■お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい
  • 本 店

  • 〒812-0895
  • 福岡市博多区竹下一丁目18番17号
  • 092-481-8801(代)

このページの先頭へ