Copyright (C) JR Kyushu Electric System Company, Inc. All Rights Reserved.

JR九州グループ

社員の健康づくりへの取り組み

JR九州グループ健康宣言

JR九州グループ健康宣言

JR九州グループは、社員が元気に“いきいき”と活躍することが、会社や地域の元気をつくるうえで 最も大切であると考えます。
JR九州グループのあるべき姿「安全とサービスを基盤として九州、日本、そしてアジアの元気をつくる企業グループ」を目指して、一人ひとりが能力を最大限に発揮できるよう、社員の心と体の健康づくりに積極的に取り組みます。

KDS取り組み

  1. 生活習慣病の対策
    1. 定期健康診断
      「定期健康診断」の確実な受診とその結果による健康状態の把握
    2. 人間ドック
      「人間ドック」受診を通した、がんの早期発見と生活習慣改善の機会づくり
    3. 産業医面談
      生活習慣病の改善を目的とした「産業医面談」の実施
    4. 特定保健指導
      メタボリックシンドロームに起因する生活習慣病予防を目的とした「特定保健指導」の実施
  2. メンタルヘルス対策
    1. ストレスチェックの実施によるメンタルヘルスケアの取組・フォロー
    2. フリーアドレス導入により職場における日々のコミュニケーション活性化の取組
    3. ノー残業デーの実施、ワークライフバランスの充実を促進
  3. 健康増進のための禁煙推進
    1. 社員のさらなる健康増進のため、禁煙促進に取り組みます。
      2020年度喫煙率 34%
      目標喫煙率 30%
  4. その他
    1. 運動習慣の取組として、1日8,000歩を目標に全社員へ啓発

お問い合わせ

CONTACT

当社の業務や採用についてのお問い合わせはこちら

矢印